グリストラップ 清掃

03.グリストラップの適切な清掃方法を知っておこう!

一般家庭にはないグリストラップですが、飲食店やホテルなど厨房のある施設には必要不可欠な機器です。

 

グリストラップは排水の中の油脂を集めて貯める事によって、配管の汚れを防ぐと共に下水に大量の油脂を流さないようにする為に役立ちます。

 

ですが、そんなグリストラップもきちんと掃除をしなければ、その役割を果たせなくなってしまいます。

 

グリストラップのある施設なら、掃除の仕方をきちんと覚えておく必要がありますね。

 

 

グリストラップの基本の掃除の仕方

グリストラップの基本的な掃除の仕方は、まず毎日バスケットに貯まった食べかすなどを掃除します。

 

また、1週間に1度程度の割合で表面に浮いている油脂を取り除きます。

 

他にも定期的に排水トラップの掃除もしなくてはいけません。

 

グリストラップはこまめに掃除をしないと、悪臭や詰まりの発生など大きな被害が発生してしまいます。

 

また、放置すればするほど掃除も余計に大変になってしまうものです。

 

ですから、上記の掃除をこまめに行う必要があるんですね。

 

 

1〜2年に一回は高圧洗浄も

グリストラップは日常的にこまめな掃除が必要です。

 

ただ、グリストラップは大量の油脂に触れる機器ですから、こまめに掃除をしていても追い付かない場合もあります。

 

そんな時には、グリストラップの高圧洗浄がオススメです。

 

もちろん日常的に行う必要はありませんが、1〜2年に1回程度高圧洗浄をお願いすればメンテナンスはもっと簡単になりますよ。

 

 

グリストラップの掃除は必須

グリストラップの掃除が面倒、そう思う気持ちは分かりますが、掃除をさぼればますます大変な事になってしまいます。

 

ですから、日頃のメンテナンスは自分達で行い、定期的に高圧洗浄でスッキリと汚れを洗い流すと良いでしょう。

 

イエコマの公式サイトにある実際の施工動画が衝撃!

イエコマの公式サイトにある2番目の動画は必見です。



実際に排水管を高圧洗浄機で清掃している動画なんですが、おそらくどなたのお宅でも同じですので、見ておいて損はありませんよ。
これはほっといちゃいけない!と思いますよ。


まずは、自宅が排水管の清掃が必要なのかどうか?
問い合わせフォームから簡単に聞けるので、築年数、居住年数などを記載して、質問してみるといいと思います。

イエコマの公式サイト