排水管は定期的に清掃をしましょう

排水設備は埋設部が非常に多くトラブルが起こってからではないとわからない部分が多くあります。
これには排水管のつくりが大きくかかわっています。
排水管には、食品の残りや、油、髪の毛などのさまざまなものが流れています。
これらの汚れが徐々にたまっていき、排水管を少しずつ少しずつ細くしていきます。
完全に排水管が詰まってしまうまで気づきにくく、
詰まってから対策をするという方が非常に多くいらっしゃいます。

当然ですが、排水管は詰まってからと詰まる前では清掃費用が大きく違います。
排水管が詰まる前の兆候としては異臭がするというものがありますが、
これもあまり気がつきにくいため、排水管は2~3年に一度は定期的に清掃をするというのが懸命です。

また、マンションなどは排水管を共有しています。
そのため、排水管の共有部分があることを考慮し、
排水管を清掃する際は全住民が協力する必要があります。

また、上の階の排水管の詰まりは下の階に水が漏れることがあるため、
トラブルになることがあるため注意が必要です。

このようなトラブルが起こる前に、普段の生活で排水管が詰まらないようにする必要があります。
排水管が詰まらないようにする工夫としては、
普段の生活で排水管に油を流さないようにしたり、
お風呂場で髪の毛が流れないようにすると言った工夫が必要になってきます。