排水管の清掃について

家庭の清掃において清掃できるのは排水管の排水口のみで、
その先は特殊な機械を使わなければ行うことができません。

もちろん、一般家庭には排水管の中まで掃除できる特殊な機械はないため、
業者に依頼することになります。
また、排水管には大きく分けて汚水管と、雑排水管の2種類があります。
汚水管は主にトイレで多く使われている排水管で、
雑排水管は台所の流し台や浴室、洗濯機の残り水を流すのに使われています。

どちらも長く使っていると、油や汚れが排水管の壁面に付着してしまいます。
さらにそのまま放置していると排水口から悪臭がしてきたり、
最悪の場合、排水管が詰まって汚水が逆流してきます。
そうならないために排水管は定期的に清掃するようにしましょう。

一般的な誤りで、排水管はある程度の大きさのあるものでなければつまらないという誤りがあります。

意外なことに排水管は油やトイレットペーパーだけでもつまりの原因になるんです。
油やトイレットペーパーが排水管の中に徐々にたまっていき、
その汚れにさらに汚れがたまり徐々に排水管が狭くなっていきます。

ですから、排水管を何年も点検していないようでしたら、
数年に一度は点検をしておいたほうがよさそうです。